最近、フランチャイズ本部やコンサルタント会社が、しきりに障害者グループホームの開業を促しています。

説明会やセミナーに参加した方から、その後に当方にご相談があります。

 

「儲かる」

「収益性が非常に良い」

「集客に困らない」

など、良い面ばかりを聞かされるため、不安になるようです。

 

良い面ばかりの事業はありませんので、疑問に思うのも理解できます。

 

当方が多くの障害者福祉事業を支援してきた感想で申し上げれば、やりようによっては上記の良い面は実現可能です。

 

しかし、新しく事業を立ち上げるのですから、大変な面はあります。

 

集客にしても、軌道に乗るまでは営業が必要ですし、今後は競合も増えていくでしょう。

収益性についても、介護保険関連事業は収益性が良すぎると行政からの圧力が必ず入ります。

 

2,3年前まであれほど儲かっていたA型事業所が締め付けられている現状から、想像がつきます。

 

障害者グループホーム事業