事案によってお見積いたしますので、お気軽にお声かけください。

当方がどの段階から関与するのか、関与期間、途中で計画変更があるかどうかなどによって、お見積内容が変わります。

全くの白紙からであれば計画変更が頻繁にあるのが通常ですから、顧問契約をご提案させていただくケースもございます。

一般的には、サ高住登録代行費用、補助金申請は着手金と成功報酬、終身賃貸建物申請代行費用にわかれます。計画段階からの周辺住民調整なども関与する場合、例えば関連する土地手続などがあれば別途のお見積になります。

よくありますのが、市街化調整区域に介護施設を建設する際の、開発許可や建築許可申請、農地転用、農振除外、水路占用許可、工事期間中の車両についての特殊車両通行許可などです。