現在のところ(2018年)毎年募集が行われていますが、政府の方針によっては縮小や打ち切りが行われることが考えられます。

流れとしましては、毎年5~6月に募集要項が発表されます。

申請の締め切り期限は募集年の翌年の2月~3月で、期限を過ぎると翌年度の公募を待つしかありません。

期限厳守の補助金申請となります。

申請後、交付決定を受けますと工事に着工し、完了後に実績報告を事務局に行って、初めて補助金が交付されます。

計画変更や図面修正や工事業者選定の時間が掛かりますと、かなりスケジュールがタイトになります。

各法人の事務長様などが手続を行うケースが多いですが、本来業務に支障が出るなど、かなりの時間を割く覚悟が必要です。

当事務所は申請一式を代行しておりますので、よろしければお問い合わせください。