前面道路が私道の場合は、極端に狭い等の事情がなければ所有者の承諾書があれば許可が認められる方向性だと思います。

道路の写真などを持って、運輸局と折衝されるとよいでしょう。

ただし、私道に接する公道の幅員証明は必要です。

公道が車両制限法の基準をクリアできていないと、厳しいかもしれません。

その点についても、運輸局との折衝となります。

私道・公道ともに写真を撮り、幅員を計測し、福祉車両が通るのに支障がない旨を立証することです。