介護タクシーの業務中は、許可を得た二種免許を所持しているドライバーしか運転できません。

が、その他の一般的な私用について当該車両を使うのに、問題はありません。

例えば、介護タクシー業務の帰りに、コンビニに寄って買い物するなど、よくある風景でしょう。

業務外であれば、ご家族が運転しても構いません。

その場合は、普通免許で運転して大丈夫です。

タクシーの免許を受けている車両であっても、業務外の時は一般車と同様です。