法令試験の試験問題は公開されていません。

そのため、多くの方が個人タクシーの試験問題や運行管理者試験を参考にして勉強します。

運輸局の方に聞きますと、運行管理者試験ができれば問題なく受かる試験ですとの回答があります。運行管理者試験のほうが難易度が高いからです。

当方がサポートする場合は条文と個人タクシー、運行管理者試験の問題をお渡ししています。

が、一番試験に役に立つのは条文だと、皆さん口をそろえて仰います。

条文の趣旨を理解し、頻出問題を押さえておけば、まず問題ないでしょう。