原則、全て書く必要があります。

経歴が多ければ、枚数を足して提出します。履歴書の書式は市販の物でも、ワープロ打ちでも良いところがほとんどです。

経歴の中で自分でもわからない部分があれば、運輸局に確認して省略する方法もあるかもしれません。

介護タクシーの許可は書面審査ですので、運輸局側の審査もそれほど厳しくはありません。

それよりも、車庫や車両、資金要件を重視されています。