介護保険や障害者福祉の指定を受ける場合、法人格、施設基準、人員要件を満たさなければいけません。

中でも一番難しいのが、人員要件です。

資格者の確保・雇用ができなければ事業が成り立ちませんので、最優先に取り組むべきです。

あとの法人格や施設基準については、資金があれば何とかなるものです。

事業開始後も、人材確保に悩まされますので、人の問題は避けて通れない業界です。