障害福祉サービスの基礎

障害福祉サービス事業を行うには、都道府県知事等管轄自治体の指定を受ける必要があります。
介護保険の指定とほぼ同様に、
法人格を有すること
定款に「障害者自立支援法に基づく障害福祉サービス事業」等 の文言がなければ、指定を受けられません。
事業所又は施設の指定基準を満たすこと
適正な運営が見込めること
それぞれのサービスごとに、指定基準が設けられています。
なお、指定はサービスの種類ごと、事業所ごとに受けなければいけません。

障害福祉サービスの種類

障害福祉サービスの種類を列挙しています。

介護給付
○居宅介護
○重度訪問介護
○行動援護
○療養介護
○生活介護
○児童デイサービス
○短期入所
○重度障害者等包括支援
○共同生活介護
○施設入所支援

訓練等給付
○自立訓練(機能訓練)
○自立訓練(生活訓練)
○就労移行支援
○就労継続支援(A型)
○就労継続支援(B型)
○共同生活援助

指定申請の期間

申請から指定までの期間は、概ね30日程度です。
都道府県によって、指定日が設けられている場合がありますので、申請する都道府県に確認が必要です。
ちなみに、兵庫県では毎月1日と15日が指定日(施設系は1日のみ)となります。
営業開始日から逆算しての申請が必要です。