はい、仰る通りです。

介護タクシーの事業ができるかどうかの許可申請と、運賃についての認可申請の2つがあります。

この2つの申請は同時に行っても大丈夫ですが、運賃について決まっていなければ、後から申請します。

また、開業時には、運輸開始届の手続もあります。

 

当事務所では、許可申請と運賃認可申請については料金に含んでおり、同時申請いたします。

運賃の決め方などもアドバイスできますので、ご安心ください。

 

介護タクシーの開業は、車両など開業準備と許可申請一式を同時並行で行わなければなりません。

書類や集める資料の多さから、皆さん、我々行政書士にご依頼いただいています。

 

書類作成や資料収集に時間を取られるより、開業後の集客や人脈作りに時間を割いたほうが、効率的だからです。

 

介護タクシーの運賃