当事務所は介護福祉士実務者養成施設の指定を手掛けている、全国的にも稀な行政書士事務所です。

養成施設を開設しても、収益的な旨味はあまりありません。

それでも、多くの事業者が参入し、または、参入を検討しています。

 

収益的なメリットというより、人材確保に重きを置いています。

養成施設の生徒で質の高い人材を、自社で雇用したいと皆が考えています。

生徒ですから人柄を理解していますし、関係もできています。

採用活動が非常にスムーズです。

 

人材確保が厳しくなっている現在、あらゆる採用ルートを確保するのも、1つの手段です。

人材紹介や派遣会社に高い費用を支払って採用を続けるくらいなら、養成施設設置という方法を検討されるのもいいでしょう。

 

介護福祉士実務者養成施設指定