兵庫、大阪について言えば、要介護認定が厳しくなっているように感じます。
要介護3→要支援1、要介護4→要支援1
というように、更新申請の結果で下がっている高齢者が多い。

私の気のせいかとも思うのですが、地域包括や居宅支援事業所の方に聞くと同じ感想をよく聞きます。

介護保険財政が厳しいのと、これまで甘い面があったことから、だんだんと厳しくなるのはやむを得ないのかもしれません。
ケアマネジメントをしていて、過剰にサービスを使っていると思われるケースもありましたから。

国や地方自治体の政策も、予防に重点を置いていますので、介護事業の経営も予防やその他保険外サービスの開拓に取り組まざるを得ないでしょう。