福祉ビジネスへの参入をお考えの方より、障害者福祉と介護保険事業のどちらが良いですか?

とご質問をいただきます。

何を持ってどちらが良いとするのかは人それぞれですので、なかなか難しいところです。

まず、対象が障害者と高齢者とで異なります。

ご自分がこれまで障害者福祉に関わった経験のある方は障害者福祉、高齢者と関わってきた方は介護保険事業を選ぶ傾向にあります。

どちらか一方で事業を開始して、いずれ両方の事業をされる方もいます。

ですから、どちらが良いとはいえず、好みの問題です。

ただし、事業者の数は圧倒的に高齢者分野ですから、競争が激しくないのは障害者の分野だと思います。あくまで私見ですが。