安倍総理が、介護報酬について自立支援の効果を反映したものに変えるように、厚労省に指示を出したとの報道がありました。

リハビリを行った利用者の要介護度が改善した場合などに、報酬を加算するようです。人工知能の活用などにも加算が付くようです。

2018年に介護報酬改定がありますので、目が離せませんし、事業者はある程度予測して事業計画を立てる必要がありそうです。