障害者の就労継続B型事業を、いくつか運営されている方とお会いしました。

障害者の方は増加しており、一度利用者を確保すれば非常に安定した収益を得られる事業には違いないようです。

ただ、介護の分野もそうですが、一番頭を悩ませるのは人材の確保です。

それについては、経営自体は上手くいっていても、妙案がないのが現状です。